ダイエット中の停滞期を乗り切ることができるのでしょうか

どのような対策をすれば、ダイエット中の停滞期を乗り切ることができるのでしょうか。特別なことをする必要は、ダイエットの停滞期に入ったからといってないようです。しっかりとダイエットが進んでいるときこそ、停滞期は起こるものです。これまで通りの運動やカロリー制限を続けることが大事です。今まで以上に、体重がなかなか減少しないからととカロリー制限をきつくしたり、もっと運動量をしたりするのはかえって良くありません。適度な食事制限と運動を継続することで、ホメオスタシスの働きをなるべく抑えるようにしましょう。停滞期であることは分かっていても、順調に減っていた体重の減りが遅くなると、イライラしたり落ち着かなるものです。旅行や飲み会などによるイレギュラーな食事、たまにおこる体調の変化などダイエットに影響のある日常生活の変動は起こって当たり前です。ダイエットが、停滞期の間のいろいろな原因によって阻まれることのないように記録を客観的につけておくのが良い方法です。今が停滞期なのか、違うのかも毎日体重を記録することで明確になります。いつか停滞期を乗り越えられることを信じて、自分のペースをダイエット中に停滞期に入ってもキープしましょう。もう一度体重は停滞期を過ぎれば減少しますので、もう少しでダイエットを達成することができます。